1. >
  2. >
  3. イラストレーター

イラストレーター

a1400_000332

パソコンを使った仕事が多くなってきた現代、人気の職業となっているのがイラストレーターです。
ものづくりの仕事としては、無限大の可能性を秘めているイラストレーター。
頭の中の世界を絵として描いていくことが出来るので、芸術肌の方に向いているクリエイティブな仕事なので、その分個人の力が重視されます。

使えるソフトなどもたくさんのものが要求されることがあるので、それらを駆使して仕事をしていくことが必要となります。
近年はパソコンがあれば簡単にイラストが描けるということもありこの仕事を目指している方も多いです。

イラストとはいっても様々なところで活躍することができるので、絵を描く仕事がしたいという方は、こちらの職業を目指してみるとよいと思います。
ただし、現在イラストレーターを目指している方が非常に多いです。

この職業に就きたいという方は、その分努力もしなくてはならないので、それらを利用して、より良い仕事をしていくことが必要です。
また、仕事とはいっても単発で請け負っている方も多く、一度商業で使われてもそこから継続して仕事を得ることができない方もいるので、日々イラストの能力を上げていくことが必要です。

素晴らしさ

なんといっても自分が書いたイラストが世間で使われるというのがこの仕事の素晴らしさであると言えます。
例えば、イラストを描いても誰にも見てもらえないことがあります。

趣味でイラストを描いている人ならわかるとおもいますが、自分が一生懸命書いたイラストが誰にも認知されないというのは悲しいことなのです。
しかし、職業として仕事ができるようになれば、世の中から必要とされるので、イラストレーターにとっては最高の喜びになると思います。

仕事内容

イラストレーターの仕事内容としては、イラストを描くことです。
単にイラストとは言っても、まずは打ち合わせをしてどういったイラストにするのかということや、線画はどうするのか、着色や背景はどう書いていくかということについても考えなくてはなりません。

また、雑誌などに掲載されるイラストもイラストレーターが書いていることが多く、そういった需要にこたえるためには、編集者と打ち合わせをしていくことも必要となります。
さらに、近年はスマホのアプリも充実しており、それらのカードを集めるゲームなどのイラスト描いている方もいます。
これも専属で書いている方などがいるので、そういった仕事もあります。
こちらのサイトで、イラストレーターが夢の方についての情報を見ることができます。

(参考)職業 イラストレーターについて質問です – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225835302

向いている人

この仕事に向いている人は単純にイラストが好きという方です。
それも一日ごはんも食べずにイラストに夢中になれる方などが向いていると言えます。
本気でこの仕事をしようと思っている方は、それくらいに絵が好きな方です。

絵が好きで好きでたまらないという方に向いている仕事なのです。
センスもそうですが、イラストは努力によって磨いていくことが出来ます。
この仕事がしたいなら努力しましょう。